« データサイエンティスト | トップページ | 広告業界の再編? »

2度読みの薦め

昨日は、参議院議員選挙がありました。結果は戦前の予想通り自民党の圧勝という結果でした。私は、今年初めて期日前投票を東京ではなく、京都で行いました。事前に住民票がある東京の区の選管に郵送で依頼をしたのですが、さほどの手間でもなく、驚くほど簡単に投票を行うことができました。


今回からネット選挙が解禁になり、海外の例では投票率が上がると予想をする評論家の方もおられました。しかし、残念ながら過去3番目に悪い投票率という状況だったようです。恐らく、今回はどうせ自民党が勝ちそうだし、自分の一票もさほど大きな影響はないと思い、投票に行かなかった方も多かったかもしれません。でも結構思い込みですよね。年金を含め若い人にはかなり不利な世の中になりつつありますし、もう少し深く考えて選挙に行ってほしかったと思いました。

話が変わりますが、先週の大きな事件として、16歳の少年少女のグループが集団暴行の末、同じ16歳の少女を殺してしまったという凄惨な事件がありました。この報道ではLINEのやり取りが大きく取り上げられ、そのやり取りによって殺人にまで至ったような報道のされ方をしていたようにも感じました。

私もLINEを使いますし、大変便利なものだと思います。ただし、確かに問題もある気がします。ある評論家の方が、近年のSNSの広がりから人々が深くモノの考えなくなったことを指摘していました。今回の事件も、深く考えずに、LINE上のやり取りが殺人という行動まで突き進ませたようです。

確かに、ネット特にSNSが一般化した現代、人々は自分がネット上に書こうとするものを読み返すことなく、垂れ流している傾向がある気がします。私が若い時代はメールもなく、もし誰かに何かを伝えるときは電話か郵便でした。電話はその場で消えますし、複数の人でのやり取りはできません。また、何か紙に字を書くときは、比較的読み返すということをしていた気がします。

私は比較的読み返すことが苦手で、テストなどではケアレスミスが多かった気がします。ただし、それでも手紙などは、出す前にざっとですが読み直しをした気がします。


ネット特にSNSが出てきたことで、非常に短期間に複数の人とコミュニケーションをとることができるようになりました。また数の多いコミュニケーション媒体の存在は、とてもではありませんが、書いたものを2度読みする時間がない状況に私たちを追い詰めている気がします。


あるいは、それをする必要がない媒体なのかもしれません。Twitterなどはあまりにも大量の情報が流れていくので、会話と同じように、その存在を気にする必要がないと話しておられた方もいました。でも、書いたものを読み返しもせず垂れ流すことが果たして良いことなのか、どうしても疑問が残ります。一度書いたものを読み返すことで、自分の考えも整理できますし、そしてそれをそのまま流して良いものかも判断ができると思います。特にネット/SNSでは必要な気がします。


私も教育者の端くれですので、ぜひ学生には、2度読みをする大切さを伝えていきたいと思います。定期試験の時期ですね。テストやレポートは提出までにぜひ読み返しをしてください。

|

« データサイエンティスト | トップページ | 広告業界の再編? »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547518/57843101

この記事へのトラックバック一覧です: 2度読みの薦め:

« データサイエンティスト | トップページ | 広告業界の再編? »