« 内向的な人間になろう! | トップページ | Twitterは黄昏時? »

24時間テレビの視聴率が28.0%

日本テレビ系の24時間テレビ35「愛は地球を救う」が昨日放送され、関東地区では28.0%の視聴率を上げたようです。最近はほとんど見ることもなく、今朝の朝のワイドショーで「今年もマラソンやったんだな」という程度の興味で眺めていました。

チャリティということで大切だと思いますし、多くの方が関心を持たれ見ていることも決して否定することではありません。但し、35年も続いていると、もう少し新たな挑戦をされても良い気がしました。日本テレビはバラエティ番組が強く、笑点を筆頭にかなりの長寿番組が多いと思います。何か、過去の遺産で食いつないでいるようですね。

もともと、私が生まれたころにスタートしたテレビですが、最初はとにかく必死で新しいものを生み出すのだという意識が強かったようです。携わられていた方もかなり若い方も多かったと思います。それがいつしかマスメディアの中心的存在になり、硬直化してきた感じがします。今、テレビを見ている、支えている人が高齢者のみなさんでその人たちはITにも弱く、新しいことを好まないのかもしれません。

でも私もテレビの区分はM3(50歳以上)の高齢者です。それでもスマホもしますし、ネットも毎日使っています。短絡的な意見かもしれませんが、まだテレビ業界、あるいはマスメディア業界はデモグラフィック的な区分(男女とか年齢とかの区分)でのステレオタイプの呪縛にとらわれすぎのような気がします。50歳以上の人は、新しいものをこのまない、これまでヒットしてきたことをやっていれば視聴率が取れるのだ、といった幻想です。実際数字だけは取れているのですが、本当に意味のある、将来につながる数字なのかはわかりません。

今回の28.0%も視聴者が何を見たくて、見たのか、あるいは、他に見るものがなくて見ていたのか。しっかりと分析をし、新たな挑戦をしてほしいと思います。

私はテレビが大好きです。躍動感がありますし、ある意味何でもありのごちゃまぜ感がわくわくします。それだからこそ、安易に数字に踊らされるのではなく、しっかりと視聴者を見つめながら進んでもらいたいと思います。

|

« 内向的な人間になろう! | トップページ | Twitterは黄昏時? »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547518/55518460

この記事へのトラックバック一覧です: 24時間テレビの視聴率が28.0%:

« 内向的な人間になろう! | トップページ | Twitterは黄昏時? »