« 経営学と社会学 | トップページ | 9.11について考える »

ゼミ合宿の新しい取り組み

昨日から夏の合宿が始りました。少しトラブルがあったのですが、順調にスタートしました。ホテルはBellevedereという場所ですが、露天風呂が素晴らしく、また食事も豪華で学生の合宿にはもったいなくらいです。今年でこのホテルは3回目ですが、来年も利用したい感じです。

さて、今年からゼミの進め方を変えました。初日は秋の4大学コンペの個人研究の発表です。2時から7時近くまだ5時間近く熱い議論となりました。昨年まではグループ単位の作業、発表だったのですが、今年は個人の作業にしたおかげか思ったより良い出来でした。もちろんまだまだの部分も多いのですが、半分以上はかなり細かく詰めてきた感じです。特に押し並べて女子の出来が良かった気がします。Dscf0730

個人個人で、環境分析をしっかりしている人、アイデアに重点を置いたものなどバラエティに富んでいます。ただし、いえることは、この時点では、PEST分析や3C分析などをしっかりやっている人は内容が深く、面白いアイデアが出ている気がしました。いきなりプロモーションアイデアにフォーカスすると面白いものもあるのですが、思いつきの雰囲気が出てしまっていました。

特に、PEST分析から展開していたものが面白かったですね。PEST分析とは今の時代を政治、経済、社会、技術で分析する手法ですが、結構大震災から節電、節水を挙げた人が多い感じでした。面倒でも基礎的は分析は後で効いてきます。それとアニメのワンピースを挙げた人も二人いました。プラン的にはもう一つでしたが、学生にとっての浸透度のすごさなど意外な感じでした。

今日は、論文のグループ発表です。正直、今年から論文を夏休みの課題にしているので、少し不安です。テーマがかなり変わっているようですし、仮説を導き出す理論の整理ができていないようです。来年は、テーマ、理論、仮説は夏休みが始まってすぐに集中勉強会などを行った方が良いようです。毎年の課題ですが、論文の作成はモチベーションが上がりません。ただし、コミュニケーションプランの作成と比較して、緻密に積み上げること、論理性を養うこと、そして理論的な勉強にも大変役に立ちます。OBの人も長いものは無理でも、少しずつでよいので、何か書いてみることは大変良い勉強になりますよ。

うちのゼミもどんどん作業量が増えていく感じです。夏休みの頭は就活対策の東京合宿もあるので、さらに盛りだくさんになり、新ゼミ生で躊躇する人が増えそうです。まあ、忙しくても本当に力をつけたいという人だけ来てもらうことで良いと思います。ゼミも8年目を迎え、着実によい方向に向かっているそんな気がしています。

|

« 経営学と社会学 | トップページ | 9.11について考える »

その他」カテゴリの記事

コメント

和歌山の合宿を思い出しました!
宿も内容も、かなり進歩してますね。

投稿: こすが | 2011年9月 8日 (木) 10時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547518/52675508

この記事へのトラックバック一覧です: ゼミ合宿の新しい取り組み:

« 経営学と社会学 | トップページ | 9.11について考える »