« ゲーミフィケーションとスタンプラリー | トップページ | ゼミ合宿の新しい取り組み »

経営学と社会学

昨日は、青山学院の芳賀ゼミの皆さんが東京から来られうちのゼミと合同勉強会を行いました。コーヒーのケースを青学と立命の学生3名ずつ6名グループをつくり8グループで競い合いました。

3回生のグループが4チーム、4回生のグループが4チームでした。結果1位と2位のチームが3回生のチームでした。4回生のチームはさすがにプレゼン等は良かったのですが、内容的には3回生に軍配が上がったようです。

全体的にみて、特に4回生のチームはオーソドックスなプランが多かった気がします。良い意味でも悪い意味でも、かたい思考になっているのかも知れません。

但し、夜の懇親会を含め両校とも大変良い経験になったようです。そのポイントは、文化の違いです。芳賀ゼミは経営学部のゼミですし、うちのゼミは社会学のゼミです。学んでいることも違います。但し、実は、芳賀ゼミのほうがよりしっかりと理論を学んでおり、うちのゼミはより実践に近い学びをしています。

芳賀ゼミはケースを午後1時から、夜の10時くらいまでしっかりとした理論を元に延々ディスカッションをするようです。うちのゼミは大会目指して、グループでディスカッションをします。私が参加するのは基本ゼミの時間だけです。もちろんどちらが良いというわけではありません。

但し、違う文化が交じり合うことでより面白いものが生み出されると思います。ゼミの時間に言っていますが、経営学部のゼミの方が効率的で、目的に合致するプランができる可能性は高いと思います。但し、社会学部は一見広告やマーケティングとは異なる分野の学びをしています。そのためにもしかしたらとてつもなく大きな成果を挙げられるチャンスもあると思います。

せっかく社会学部で学んでいるのですから、これからもいろいろな学びをうまく使って社会に出てからの仕事に役立ててほしいと思います。そのためには一見関係ないこと、無駄なことにも興味を持って学んでみることです。これからもいろいろなゼミと是非交流をしていきたいと思います。

明日からは、3回生の合宿です。朝5時おきなので、サッカーをみずに寝ることにします。

|

« ゲーミフィケーションとスタンプラリー | トップページ | ゼミ合宿の新しい取り組み »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547518/52664675

この記事へのトラックバック一覧です: 経営学と社会学:

« ゲーミフィケーションとスタンプラリー | トップページ | ゼミ合宿の新しい取り組み »