« アンチエイジングの広告について思うこと。 | トップページ | ストーリー性のあるCMはどこが面白いのか。 »

島田伸助さんの引退について思うこと

昨晩のニュースを聞いて驚きました。島田伸助さんの引退ニュースです。正直に言って、最近の島田伸助さんについてはあまりよい印象を持っていませんでした。番組の内容の問題かも知れませんが、お笑いの方にしてはかなり上から目線の言動があったり、また巧みに芸能界での仕事を自分のビジネスに結び付けている感じがあったからです。

事実、人気も高いなか、嫌いな芸能人としても上位に名前も挙がっていたようです。そのような中の引退でした。まず感じたことは、今回のことは大変、「賢く」、また「羨ましい」決断だと思いました。

まず「賢い」の意味ですが、危機管理としては大変適切な処理だったと思います。ポイントは早く、重い対応です。事務所から話があって3日目でまだ他のマスコミが騒ぎだす前に対応をされました。また引退ということで、今後の批判も収まる方向になると思います。もし、謹慎等であれば、おそらく、暴力団関係の人との関係をマスコミによって書きたてられ、「島田伸助」というブランド価値も一気に落ちたと思います。前述したように、評価が分かれる方ですので、世論は何かあると一気に傾くことは考えられます。新たな仕事でもかなり厳しい状況だったと思います。危機管理対応にも参考になると思いました。

「羨ましい」というのは、次にやることをできる環境にあることです。実は彼は私とほぼ同じ年です。この年になるとそろそろ、最後の自分のステージを考え始める時期だと思います。芸能界の人は基本定年はありませんが、通常の人は60歳です。そのような時に引退を決断できるのは、その後にやりたいこと、そしてそれを行える金銭的、人的、そして、自分のモチベーションがあったからだと思います。

これはなかなか見つけることはできません。今のところ私は教員の仕事をやめてまでやりたいことが見つかっていません。しかし、誰もが長年行ってきた仕事をやめなければいけない時期は必ず訪れます。その時に、どう次にやりたいことを見つけることができるか、そのあたりが最後まで充実した人生を送れる一つの要因のような気がします。

彼は大変頭のよい方ですので、きっと、新たな世界でまた成功されるとお思います。同年齢の彼がどのようなことをされるか分かりませんが、これからも頑張ってほしいと思いました。

|

« アンチエイジングの広告について思うこと。 | トップページ | ストーリー性のあるCMはどこが面白いのか。 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547518/52553798

この記事へのトラックバック一覧です: 島田伸助さんの引退について思うこと:

« アンチエイジングの広告について思うこと。 | トップページ | ストーリー性のあるCMはどこが面白いのか。 »