« Facebookページを立ち上げてみました。Facebookページは中小企業の味方ですね。 | トップページ | 江口愛実ちゃんのCMを広告論的に考えてみると・・・ »

ブランド戦略で求められるものはバランス

今日は、なが~い教授会があり少し疲れていました。面白い話もないので書くのをやめようかと思って、何となく今日送られてきた広告のeDMを見ていたら、少し気になるものがありました。ハーバードビジネスレビューという雑誌に載っているもののサマリーです。全文ではないのであまり正しくは理解できていないかも知れません。DisneyのCEOが述べていることのようです。

タイトルは「Disneyはブランドのバランスを探し求めている」というものです。ここでいうバランスとは、これまで伝統的な資産というべきものです。Disneyにはたくさんの伝統的な資産がありますよね。キャラクターかも知れませんし、夢の国というイメージかもしれません。そしてバランスのもう一方が新しいテクノロジーのような革新的なものです。

どちらかに偏るのではなく、どううまくバランスをとるかです。3回生の企業研究にも役立つのではと思います。どうしても3C分析などので自社について考えるとどうしてもその世界から抜けられない、またPEST分析などをしていくと今度は、新しいものに目が向きすぎる。これまでのブランドの資産を無視して、新しいことばかりに走ってしまう感じです。

私も最近Facebookが面白く、色々いじっていました。少しやり方を覚えてきたのですが、その先が進みません。自分の資産のようなものを少し無視していた感じがあります。このブログでも過去を振り返ることの大切さを何度か書いたと思いますが、革新と伝統のバランスをとることは本当に難しいですよ。

また、新しいことを行うことは、決してこれまでのことを犠牲にすることではないともありました。SNSやインターネットなど新しいものを行うときは、これまでのものを捨てなければいけないような風潮になるようですが、決してそれは相反するものではないのです。それをしっかり理解して、プロジェクトに挑戦してください。

|

« Facebookページを立ち上げてみました。Facebookページは中小企業の味方ですね。 | トップページ | 江口愛実ちゃんのCMを広告論的に考えてみると・・・ »

ブランド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547518/52007974

この記事へのトラックバック一覧です: ブランド戦略で求められるものはバランス:

« Facebookページを立ち上げてみました。Facebookページは中小企業の味方ですね。 | トップページ | 江口愛実ちゃんのCMを広告論的に考えてみると・・・ »