« 就活DVD | トップページ | 公共広告 »

大震災

このように大きな被害が出ることも、多くの人々の生活にこんなにも大きな影響があるとは思ってもみませんでした。このようなときにブログで何を書くか思いつかないのですが、このような時こそ、人と人とのつながり、絆が大切だと思い書き始めました。ゼミの皆さん、そしてこのブログを読んでくださっている皆さんに大きな影響がないことを本当に願っています。

Lady Gagaさんの義援グッズのように大きなムーブメントを起こせる人は素晴らしいと思います。でも周りの人から少しずつの思いやりの気持ちを分かち合うことが本当に大切な気がします。

今回の災害に直面して、まずこれまでの既存のメディア、特にTVの力は大きいと改めて感じました。確かにTwitterをはじめSNSによる情報提供や支援の広がりはすばらいしいと思います。ただし、はやりTVという媒体が大きな力になっていることは事実です。被災地の皆さんはそれほど見ることはできないと思いますが、多くの人たちが情報を知り、対応をすべく行動をとることができたと思います。

明治時代にも今回に匹敵するような災害が東北地方であったようですが、その頃とは雲泥の差で情報がわれわれの中でプラスに働いていると思います。

以前アメリカのハリケーンのカトリーヌの時のことをテレビで見ました。まだネットの未成熟(今でも成熟していませんが)ということもあり、一部のSNSなどでデマがとびかい混乱を起こしたようです。

大正時代の関東大震災でも一部のデマから韓国の人たちへの襲撃のようことが起こったと聞いています。情報は本当に助けにもなりますが、武器にもなります。昼、ネットを見ていたら見なれない名前が検索ワードで上位に来ていました。少し調べら軽率な発言をネットに書いてブログなどが炎上しているようです。もちろん軽率な発言は慎むできですし、ある程度の指摘は必要だと思います。しかしこのような非常時では、とかく人の思考は一定の方向に向かってしまうものです。あまり1つの情報に翻弄されるのではなく、冷静に情報に接してもらいたいと思います。

テレビのニュースを見ていても、被災者の皆さんが本当に冷静に行動をされていることに感動を覚えました。海外でも高く評価されているようです。大正時代の関東大震災も、昭和の戦争でも私たちは、乗り越えてきました。またきっと乗り越えられます。頑張りましょう。

このブログを見られた方は、関東より北に知り合いの方がいればぜひお見舞いのメールを出してください。京都にいる私ですが、アメリカ、オーストリア、韓国の友人から私の家族へのお見舞いのメールをもらいました。これも少し前ではできなかったことです。ぜひせっかくのメディアの力です。有効に使いましょう。

|

« 就活DVD | トップページ | 公共広告 »

その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547518/51112115

この記事へのトラックバック一覧です: 大震災:

« 就活DVD | トップページ | 公共広告 »