« 広告業界10大ニュース | トップページ | 一年の計 »

紅白歌合戦

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

昨晩は、数十年ぶりで紅白を8割がた見ました。いつもは自分の好きな歌手やスペシャルゲストのときにだけ、見る程度なのですが。

昨日8割がた見た理由はいくつかあります。また私が結構見たことを考えると、今回の紅白は結構視聴率が高かったのではと思います。2009年の年末は約40%の視聴率だったようです。もしかすると2部の平均は50%くらいあったのではと思います。明日には発表になると思いますので楽しみです。

結構高い視聴率になりそうな理由を考えて見ましょう。1つには、他の局の番組です。正直にいってほとんど面白い番組がありませんでした。若い人は「ガキ使」を見た人もいたとは思いますが、かなり長くやっていることもあり、録画でも良いかと思った人もいたと思います。そのほかでは、格闘技ですが、これもそれほど話題のカードもありませんでした。また他の番組は単に通常放送している番組の特番で長い時間流している状況です。正直に昔のように民放は少しあきらめている感じさえしました。

それから内容についてです。明らかに視聴率を意識した内容の気がします。昨年までの内容を知らないので、少しいい加減なところもありますが。まず、嵐が司会で、またAKB48が非常に多くのコーナーで顔を出していたことです。また、演歌の方を減らして、若者を意識している出場者の構成だったと思います。声優の方や、ジャニーズも4組いたと思います。

また怪物くんをはじめ、他局の番組の主題歌であろうが、あまり気にせず流していたこと、ただし、昨年NHKでもっとも人気を得た「ゲゲゲの女房」や「竜馬伝」もしっかり意識したこともあったと思います。

もちろん、桑田さんが病み上がりのなか、ゲスト出演したことは大きかったと思います。NHKがこれほどがんばる必要があるのかとも思いますが、中途半端な番組を作るより良かったと思います。

さて、今回8割がた紅白を見た理由は、実は別のところにありました。昨年の紅白の話で、よくこのブログでも話のでる博報堂の佐藤さんが、紅白を見ながらTwitterを楽しんだとお聞きして、それをしてみたくなったからです。

紅白をテレビでつけながら、PCではNHKのオフィシャルなTwitterの画面を、ipod touchでは、紅白で検索した結果をみていました。Twitterの初心者の私ですので、間違っていたら教えてほしいのですが、オフィシャルのページの最後の方に90万の書き込みがあったというものがありました。約4時間程度ですので、1秒間に1回なら144000程度ですので、1秒間に6個くらいの書き込みがあったと思います。実際途中で動かなくなっていた時間もありましたし、ある程度飛ばして流れてくるのかと思いました。これは私のPCの問題かも知れませんが、速いことは速いスピードですが、どうにか見れるスピードですね。慣れれば、楽しめると思います。

オフィシャルのTwitterのページは、出場歌手の水樹奈々さんの書き込みが圧倒的に多かった気がします。声優で歌手をされている方ですよね。ちょっと偏りがある感じがしました。一般のほうは、いろいろなものがあり、ガキ使と交互にみているとか、今回は紅白を見て、ガキ使は録画するなどありました。

オフィシャルの書き込みのほうですが、結構批判が多い歌手の方と絶賛の歌手の場合があったことが少し驚きました。結構リアルに意見が得られる感じがして面白い気がしました。

それから、昨年あった企業の面白い書き込みが見つけられませんでした。これからのコミュニケーションとしては面白と思っていたので、もっとあるかと期待していたのですが。何か流れていたのであれば教えてください。

このブログでも良く書きますが、Twitterがテレビを救うことになるかも知れないと感じました。昔、茶の間で家族と一緒に紅白を見ていました。わいわい話しながらの視聴です。それがいつしか、部屋にテレビあり、紅白も面白いもの、面白いコーナーだけ見るようになり自然と紅白(TV)から離れてきたのだと思います。それがTwitterは特段リアルに横に人がいるわけではないのですが、他の人と時間を共有しながらTVの視聴をしている状況をつくってくれているのだと思いました。

昨日みた北山修さんの講演に出てくる日本人の特性として横で同じものをみるということにつながっている気がしました。北山さんの話は明日にでも書きたいと思います。ということで、自分も奥さんが隣にはいましたが、もっと多くのひとと一緒に番組を見ていた気がします。

それから、今朝、おきてTwitterを開いたらOBの人から浜崎あゆみさんの書き込みのリツイートがあり、結婚のことを知りました。紅白歌合戦という1つの番組でも結構楽しむことができました。新しい技術はいろいろなことを教えてくれると改めて感じさせてくれた年の初めでした。

|

« 広告業界10大ニュース | トップページ | 一年の計 »

その他」カテゴリの記事

コメント

新年明けましておめでとうございます!
小泉8期の水谷です。

いよいよ、小泉8期ゼミが始まる年になりましたね。
まだまだ始まっているというムードではありませんが、
個人的には広告に関する本などを読んでみたり
少しながらモチベが高まっている今日この頃です。

ちなみに僕は年末ガキ使を見ていましたが、
年末番組はCMになるとすぐにザッピングする人が多く
あまりTVCMの意味は薄れてしまうのでは?と
今までには考えたことのないことも考えたりしていました(笑)

長々となりましたが、ちょこちょことブログを勉強代わりに
使わせていただいてるので引き続き愛読していきます。

今後ともよろしくおねがいします!

投稿: みずひろ | 2011年1月 2日 (日) 09時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/547518/50463906

この記事へのトラックバック一覧です: 紅白歌合戦:

« 広告業界10大ニュース | トップページ | 一年の計 »